Corsair K65 RGBを買ったらファームウェアのアップデートが出来なくて辛かったので対処法を記す

2015/08/15(土) 07:06

Category: 雑記
Tag: Corsairゲーミングデバイスバグ

先週末、前から欲しかったCorsair K65 RGBが値下がりしていることを知り、給料日後だったこともありそのまま勢いで購入しました。

注文から到着までは爆速でした。
テンションが上がりすぎて開封即写真をTwitterにアップ、何枚か送信したら冷静になったのでユーティリティソフトをインストールして早速色々弄ろうと思いました。

ユーティリティソフトである「Corsair Utility Engine(以後CUE)」を公式サイトからダウンロードし、インストールも無事完了。日本語対応してるのは神。
しかしここで問題発生。なんとCUEがK65を検知してくれないのです。
キーボードとしては普通に使えるのですが、何も弄れないため普通の赤軸キーボード状態。

CUEを起動した直後に「キーボードのファームウェアをアップロードしろよな」的アラートが表示されるため、これが原因だろうと思いアップデートを実行。
しかしプログレスバーが0%から動かない。まずPCを再起動、仕事中に放置して帰ってきて確認してもまだ0%です。
その後、他のUSBデバイスを可能な限り抜いた上で実行したり、USB3.0/2.0での接続をそれぞれ試したり、あとはキーボードにあるファームウェアのリセットボタンを押したり、思いつく限りの対策は行ったのですが結局全てダメでした。

初期不良なのかなあと思ったので近々問い合わせようと思い、Twitterでそれについて嘆いていたところ、なんとフォロー/フォロワー外であった方から突然超有力情報が書かれたリプライが。
内容は「最新のCUEだと起こるバグなので、少し古いバージョンのCUEをインストールし直してそれでアップデートしてみて!」といったものでした。

Corsairの公式ページでは過去のバージョンをダウンロードすることが出来ないため、やるとしたら非公式で配布しているサイトからダウンロードするしかない。
どうしようもなかったので、教えていただいたこちらのページから過去のバージョンのCUEをダウンロードしました。

ダウンロード後にインストールし、嫌になるほど見たアップデートのアラートウィンドウ内の実行ボタンをクリック。
すると、なんということでしょう。あれほど硬かったプログレスバーがぐんぐん伸びていく。
そして終わったと思ったら「アップデートに失敗しました」というアラートが。
でもこれ、どうやらこれもバグのようで実際には成功しているとのことで、これに関しては事前に調査済みだったため動じることはありませんでした。

失敗しましたウィンドウを消し去り、いざデバイスタブをクリック・・・選択できました!
マクロの設定やLEDの設定、その他の設定も問題なく編集できました。完璧です。
ファームウェアのアップデートさえ終わってしまえばCUEも最新版へアップデートしてしまっても良いとのことなので、アップデートしてから色々弄りました。

買ってから4日ほどこのトラブルに躓き悩んでいたので、このキーボードを使用して3日目になりますが、今のところ「良い買い物をした」と思っています。
事前に店頭でチェックはしていましたが、LEDの発色が綺麗です。
あとはメカニカルキーボードなので当たり前ですが、とてもタイプし易いです。
実はメカニカルキーボードは今回が初購入でした。今まではROCCAT Isku FXを使用していました。アレはただのメンブレンだったので比べると段違いです。

というわけでバグに悩まされたものの、結果的にCorsair K65 RGBは正しく使用できるようになりました。
この記事が同じ症状に悩まされる人の助けになったらいいと思います。ただ、CUEの入手先が非公式の配布先ということもあり、やるとしたら自己責任です。

レビューを書くとしたら、ゲームや作曲作業中にガッツリ使ってから書こうと思っているので、宜しくお願い致します。